CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< デザインの輪郭 | main | +2℃ >>
ジェフリー・バワ  geoffrey bawa




湖の対岸からのそのたたずまいはまるでジャングルとしか見えない。
唯一それらの木々がない部分に向かって緩やかなスロープのアプロ
ーチを進むと、巨岩と直線的に構成されたオープンエアが現れる。
そこにサリーをまとったスタッフが居なければ、レセプションカウ
ンターであることさえわからないであろう。
スリランカ中央部ダンブッラに建つカンダラマ・ホテル。
設計を担当したのは1919年生まれのジェフリー・バワ。
ホテルのための土地探しから参加し、当初から明確なイメージを
抱いていたが、この土地を選択することがバフを大きく悩ます
ことになった。古い寺院が残る一画にレジデンスウイングが抵触
し、更に建設が与える貯水池の環境変化が問題となったのだ。
勾配屋根からフラットな屋根に変更と、土地を大きく変えること
のない計画を余技なくされたことにより、ジャングルに埋没する
このホテルが生まれた。障害が新たなホテルのあり方を生み出した
と言える。
その後、癒し系建築のモデルとしてアマンリゾートに取り入れら
れていくことになる。
また、46年前に建てられたコロンボの事務所兼自宅は都市型
コートハウスとして改装を加えられながら、ホテルとは違った
心地よさが生まれていることも付け加えておきたい。

出典:「pen」2006/7/1号 阪急コミュニケーションズ
   「BAWA geoffrey bawa:the complete works」
david robson Thames&Hudson

| 本から | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kyu-site.com/trackback/311416
トラックバック