CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
うつろい2

冬の日差しが建物縁の水盤にバウンドして、

GRC外壁に豊かな表情を映し出しています。

外壁孔から内部に侵入した光源はうつろう

姿として楽しさを与えます。

 

 

松本市民芸術館にて

 

| 建築 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Living Heritage

古い建物はそのままだと朽ちてしまう

だから手を入れて常に修復していく

せっかくメンテナンスを行うならば日常的に使いたい

またこれからも使い続けていきたい

できれば多くのひとの役に立つようなパブリックな使い方を

 

フィンランドにおけるヘリテージの概念

今使うからこそ、保存改修のコストを投入する価値がある

 

脇田美術館「近代建築デザイン講義 Alvar Aalto」から

 

 

 

 

 

| 建築 | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レイヤーを重ねる

 

2階に簾、1階は横格子戸。

この時期、2階開口部は出900mmの軒によって日差し

はほとんどカットされる。この簾はプライバシーの保護

が目的。一方、1階の横格子は日中の遮熱が目的であり、

冬期はメンテナンス・保護のため壁内に収納される。

断熱Lo-eガラス入りの樹脂サッシュに全ての機能を期待

するのではなく、こうして簾、格子等レイアーを重ねて

機能の選択を与えることが、冬期の日射取り込みを含め、

通年快適な環境を整えることになる。

| 建築 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
前沢ガーデンハウス
木々の間から秩序ある開口部と緩やかにカーブを描く
キャノピーが見えたとき、34年という月日を感じた。
当時広大な芝生の中に佇む迎賓館と呼ばれ、このあと
スパイラル、藤沢市秋葉台文化体育館、慶應義塾日吉
図書館へと続く槇総合計画事務所黄金期の幕開けに
相応しい建物。

メインロビーに置かれた藤江氏デザインのベンチに
座ると、槇さんが楽しんでデザインしていたであろう
様子が浮かんでくる。家具、照明まで含め、隅々まで
配慮された密度の高い設計であり、現在でも十分に
通用するデザインとなっている。
昨年富山県黒部市に本社機能移転したYKK所有の建物
として、現在は「ブライダルの場」等地元に公開され、
更に75本の桜で構成された庭園も市民の憩いの場と
なっている。

この敷地、ロケーションそのものがこのゲストハウス
の財産であったことに気づかされ、今後も地域に
貢献していく場であってほしいと願っている。



| 建築 | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
燃費
今話題の車ではなく、家の燃費の話です。

計画中の「松本の家」の年間暖房コストは11.8万円です。
外皮はヒート20/G1レベルの性能を備えています。
ではG2レベルにした場合の暖房負荷はどうなるか?試算してみました。

年間暖房コストは2.9万円。その差9万円。
G1レベルからG2レベルへの変更に関わるイニシャルコストは55万円。
6年で回収できます。
室内自然温度差3℃上昇することも健康増進になると考えると魅力です。

| 建築 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
暮らしのデザイン


ハナミズキがきれいな上田原の家。
基礎工事着工の際、伐採される運命にあったが、
あえて残して頂いた。
今こうして新しい家とともに、季節を感じる
日々の暮らしをデザインしている。


 
| 建築 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
腹八分目
隣のサルに比べて、その皮膚のたるみ、重くたるんだ目とその鈍さ
は明らかに老化のあらわれ。
左右に並んだこの二匹の写真は、ある実験のもと、ひとつの違いを
もって20年間観察されてきた。
常に満腹感を味わってきたサルと、「腹八分目」のルーティンを維持
されてきたサル。

「腹八分目」は運動とともに老化を遅らせるひとつの方法です。

*近畿大学岩前篤氏セミナー「健康な暮らしと健康な住まい」から
*貝原益軒「養生訓」より
| 建築 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
透ける折り紙








(飯山市文化交流館見学より)
| 建築 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バランス

 


三本足で背筋を延して立つミニマルな姿は
凛として、クリーンバーンを備えた大きな
ガラス面にはきれいな炎が見える。

今回上田原の家に設置されたヨツールF162BP。

延べ面積23坪、外皮平均熱貫流率Ua値0.43W/屐Γ
の性能を持つ小さな住宅に、定格出力5.0Kwのこの
ストーブは満足できるスペックとしてバランスの
とれたストーブといえる。

*詳しくはヤマショーさんホームページをご覧ください。
 
| 建築 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
上田原の家 引渡し
暮れも押し詰まった明日、上田原の家が
お引き渡しとなります。
建設にご協力いただいた大勢の皆様に
感謝します。お疲れ様でした。
mellowな雰囲気がお伝えできるかどうか、
今後のブログをお楽しみに!








 
| 建築 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/12PAGES | >>